TURCK

非接触式ロータリーエンコーダQR24が
Automation Award 2013で1位を獲得
非接触式ロータリーエンコーダQR24が Automation  Award  2013で1位を獲得

2013年11月26日から28日にかけて開催された、ドイツ最大規模の制御機器の展示会であるSPS/IPC/Drives展において、タークの非接触式ロータリーエンコーダQR24Automation Award 2013の1位を獲得しました。
Automation Awardは、ドイツの制御機器関連の業界紙であるelektro Automation紙が毎年行っており、SPS/IPC/Drives展の運営委員会、VDMA(ドイツ機械工業連盟)、ZVEI(ドイツ電気・電子工業連盟)の専門家から構成される審査員団により、トップ10の製品・サービスがノミネートされます。 そこからSPS/IPC/Drives展の来場者により投票が行われ、順位がつけられます。
センサ本体と回転エレメントの完全な分離によりシャフトの振動や衝撃からセンサ本体を保護していること、センサ本体と回転エレメントの完全な密封、高分解能、高い耐磁界耐性などの様々な特徴を有するタークの非接触式ロータリーエンコーダQR24がこの賞を受賞したことに対して、ご投票頂いた皆様に感謝申し上げます。

非接触式ロータリーエンコーダ製品情報

ページトップへ